ボランティアサークルamoebaが海岸清掃

2023年7月4日

本校(校長:井上示恩)では、6月25日(日)、環境福祉ボランティアサークル amoeba(アメーバ)(代表世話人:環境都市工学科3年 水口詠斗君)が、本校西側の「名田海岸」で、打ち上げられたゴミを回収するボランティア活動を行いました。

 学生14名と教員1名が参加し、ゴミ袋とトングを手に分別を行いながら、午後2時頃から約1時間、回収作業にあたりました。当日は薄曇りでしたが蒸し暑く、汗をかきながらの作業になりました。
 今回、回収されたゴミは、ペットボトル、プラスチック、空き缶、可燃物など多種類で、合計約30kgになり、翌日、御坊広域清掃センターへ持ち込んで処理していただきました。
 参加した学生は「久しぶりの回収作業で多くのゴミが回収できて良かった。」 「3週間前の大雨の影響で流木が多かった。」「新入生が参加してくれてうれしかった。と感想を述べていました。

 

 R5sseisousagyounoyousu.jpg  R5seisougonokaisyuubutu.jpg
清掃作業の様子 作業後の回収物