近畿地区高専大会柔道競技で団体戦3連覇

2023年7月21日

 第60回近畿地区高等専門学校体育大会柔道競技が7/14(金)~15()に三重県名張市の武道交流館いきいきで開催され、本校(校長:井上示恩)柔道部が団体の部で3連覇、個人戦では、男子は全5階級優勝、女子3階級で優勝した他、多数が上位入賞しました。

団体戦は4チームのリーグ戦形式で行われ、本校柔道部は1試合目の舞鶴高専との対戦では4-1で勝ち、2試合目の近畿大学高専との対戦では4-0で勝ち、3試合目の大阪公立大学高専との対戦では、3-2で勝利して優勝を決めました。団体戦メンバーと個人戦2位までの選手は、 8/19(土)~20(日)に千葉県総合スポーツセンター武道場で開催される第58回全国高等専門学校体育大会柔道競技に近畿地区代表として出場します。

昨年度の全国大会では3位入賞であったことから、今大会ではさらにその上を目指し、チーム一丸となって一生懸命取り組んでいます。
 
○団体戦メンバーおよび個人戦の成績

 団体戦:トゥムルホヤグツェルムーン(留学生5年)、小籔奏大(4年)、井口陽登 4年)、延明知哉(4年)、菖蒲奥夏輝(4年)、山﨑正也 (4年)、荒井陽太朗(1年)

 男子個人戦 無差別級優勝  西川漠土(2年)  
        81kg級優勝 菖蒲奥夏輝(4年)、第2位 二階真弦(1年)
        73kg級優勝 井口陽登 4年) 
           66kg級優勝 小籔奏大 (4年)、第2位 トゥムルホヤグツェルムーン(5年留学生)、
3位 山﨑正也(4年)
                      初心者の部優勝 新田涼凱(2)


 女子個人戦 63kg級優勝  河邉咲葵(5年)
       57kg級優勝  森 聖愛(3年)
                      52kg級優勝  上野日葵(2年)

令和5年7月21日記事写真(柔道部)
表彰式後集合写真