公開講座「プログラミングを使った電子工作 -Microbit入門- 」 開催

2023年9月20日

 和歌山工業高等専門学校(井上 示恩 校長)では、9月10日(日)に公開講座「プログラミングを使った電子工作 -Microbit入門- 」を技術支援室(岡本室長)が開催し、小学生1名、中学生8名、保護者や見学者5名の、計14名が参加しました。
 まず、講師の森本技術職員から、電子工作・マイクロビット・プログラミングについての説明があり、その後参加者は実際にマイクロビットを操作してプログラミングを体験しました。プログラミングは 1.マイクロビットにハートや矢印を表示する制御 2.フルカラーLEDを用いて手をたたくと色が変わる制御、3.モーターカーの走行/停止の制御 などを実施し,参加者自身でマイクロビットと電子工作した装置を接続してプログラミングを行い各制御について学習しました。講座では、スマートフォンの画面回転に使用されているプログラムを通して、実社会でプログラミングがどのように使われているかを適宜解説し、身の回りにある多くの製品がプログラム制御されているということを学習しました。

 講座終了後のアンケートでは受講者から「とても分かりやすく、楽しかった。」「プログラミングを少しは知っていたが、奥が深いと感じることができてとても楽しかった。」という意見をいただきました。また、講座を見学していた保護者からも「パソコンの画面の中だけではなく、現実世界でLEDなどを制御してプログラミングを学べたのがよかった。」「今はプログラミングがこんなにわかりやすく学習できることを知り、驚いた」といった感想もいただき、受講者、保護者ともに会場全体で講座楽しむことができました。

本講座は、一般財団法人 日本文具財団の助成を受け実施しました。

 ・担当技術職員:森本喬太、原池晃平、寺西信



 R50910kousinosetumeiwokikusannkasya.png  R59010puroguraminngunitorikumusannkasya.png

講師の説明を聞く参加者

プログラミングに取り組む参加者