高専ロボコン2023近畿地区大会でロボコン部が2年連続優勝&全国大会出場

2023年10月12日

「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2023」近畿地区大会が、10月8日(日)に、兵庫県の神戸市立中央体育館で開催され、本校(校長:井上示恩)の和歌山高専Aチームが優勝、Bチームが準優勝を果たしました。

 今年度は、「もぎもぎ!フルーツGOラウンド」と題して、自作したロボットで障害物を乗り越え、フルーツに見立てて吊り下げられた様々な色のボールを収穫してその合計点で対決する競技が行われました。収穫前のフルーツをとるために、相手チームのロボットの位置や残り時間など、刻々変わる状況の中、どういうコース取りをしてフルーツを収穫するのか、作戦も必要になります。

 実況からも「大量得点の精密機械」と称された和歌山高専Aチーム「剛機果断(ゴウキカダン)は、洗練され計算された動きとスピードで、416対1、421対0という圧倒的得点差で予選を勝ち抜き、会場からもどよめきが上がりました。準決勝も364対40で大阪公大高専Bチームに勝ち、決勝に進みました。
 また、確実に点を取っていった和歌山高専Bチーム「またぐん」も予選、準決勝を勝ち進み、近畿地区大会は、史上初となる和歌山高専Aチーム対和歌山高専Bチームの同校決勝戦となりました。
 先輩後輩対決となった決勝戦は、441対1で和歌山高専Aチームが勝利し、高専ロボコン2023近畿地区大会は、和歌山高専Aチームが優勝、和歌山高専Bチームが準優勝となりました。

 優勝した和歌山高専Aチームは、審査員の推薦を受けた大阪公大高専Aチーム、近大高専Bチームとともに11月26日(日)に両国国技館にて行われる全国大会に出場します。

 なお、近畿地区大会の模様は、11月23日(木・祝)13時05分からNHKの総合テレビで放送されます。

 ※今後、和歌山高専Aチームは、全国大会に向けてロボットの性能をより向上させてまいります。ロボットの部品購入の為寄附を募りますので、是非ともご協力をお願いいたします。
 ご協力いただける方は、ロボコン部への寄附金申込書をダウンロードの上、寄附者住所・氏名・押印・金額・ホームページへのご芳名の掲載についてチェック、をご記入いただき、ご郵送ください。

  郵送先:〒644-0023 和歌山県御坊市名田町野島77 
       和歌山高専 総務課 総務・企画係

 詳しくはこちらをご覧ください。(申込書は上記ロボコン部用をご利用ください)

 

【ロボコン部Aチーム:剛機果断】

 大西 洋輝 知能機械工学科4年
 下津 大地 知能機械工学科3年
 髙田 陸生 知能機械工学科3年

【ロボコン部Bチーム:またぐん】

 藤井 咲太朗 知能機械工学科2年
 宮原 海翔  知能機械工学科2年
 巻渕 友慎  電気情報工学科2年

R51008roboconkinki.jpg
和歌山高専ロボコン部