卒業生の進路

 生物応用化学科卒業生の就職先は、主に化学薬品・化粧品・食品・エネルギー等の企業になります。就職を希望する学生の就職率は毎年100%で、平成27年度の求人倍率は18倍!でした。進学先としては、主に本校専攻科や国公立大学の工学部・理学部・農学部の3年次に編入学しています。 

生物応用化学 進学就職割合生物応用化学科 2016年度(平成28年度)卒業生進路の内訳

(平成28年度卒業生進路の内訳)

就職先の内訳

多くの卒業生は、ケミカルやフード・コスメティックを中心とした企業に就職しています。

 主な就職先
 旭化成(株)、花王(株)、サントリースピリッツ(株)、ヤクルト、築野食品工業(株)、
 キリンビール(株)、
沢井製薬(株)、出光興産(株)、JXエネルギー(株)ほか
 


(求人企業数と就職・進学の内訳)

進学先の内訳

和歌山高専専攻科・エコシステム工学専攻への進学を初め、4年制国公私立大学の工学部・理学部・農学部などへの進学しています。

 主な進学先
 
大阪大学、京都工芸繊維大学、広島大学、東京農工大学、北海道大学、高知大学、長岡技術科学大学、豊橋技術科学大学、和歌山高専専攻科※ ほか     

 ※和歌山高専専攻科:高専本科卒業生・社会人などを対象として、さらに深く、幅広く教育研究を行う2年制の課程です。学士号を取得することができます。