和歌山高専TOP >> 環境都市工学科TOP「概要」













環境都市工学科について

   環境都市工学の技術は,地震や台風といった災害に強くて安全な国土造り,便利で活力のある国土造り,さらに,自然と調和した国土造りを実現することに貢献しています.本学科では,構造,水理,地盤,計画,材料などの国土造りの基本となる科目を中心に,環境関係の科目や情報処理関係の科目を組み合わせて,環境と調和した国土造りも考えられる技術者を育成する教育を行います.


環境都市工学科の求める学生像

 本学科が求める学生像を以下に示します.
@ 街・道・港・橋などを作りたい学生
A 地球環境を守りたい学生
B 災害から人の命を守りたい学生


カリキュラムについて

 現代の市民生活は,土木技術者の築いた社会基盤の上になり立っており,本学科ではまず土木技術者の果たす役割や姿勢について深く学びます.社会基盤整備拡充の計画立案,環境評価,設計,施工管理,維持管理,補修・補強方法などにわたって広く学習するとともに,自学自習の能力を養い,またその方法を学びます.さらに,専門科目の講義の他に,体験を重視した設計製図,実験,実習,インターンシップ,卒業研究などがあります.また,計算内容や評価・管理方法の高度化・複雑化に対応して,CADソフトなど各種ソフトウェアの利用についても学びます.


進路について

 主な就職先は、東海旅客鉄道、西日本旅客鉄道、大阪ガスをはじめとする鉄道・電力・ガス会社、道路・トンネル等を建設する建設業や橋梁や鉄鋼メーカーです。また、構造物、地盤、水質および測量などの調査設計をするコンサルタント会社にも就職しています。本学科は、国土交通省、和歌山県、市町村などの国家および地方公務員に多くの合格者を出しており、県内への就職も活発です。さらに本校専攻科や国公立大学等への進学も活発です。このように、各自の個性を生かした幅広い分野への進路が可能です。なお、本学科を卒業すると測量士補の資格を取得することが出来ます。



コンクリートカヌー競漕会への参加
(平成26年度アイデアの部3位入賞)

全国高等専門学校デザインコンペティションへの参加
(平成22年度優秀賞受賞)













〒644-0023  和歌山県御坊市名田町野島77
TEL. 0738-29-2301
FAX. 0738-29-8216
Email: info@wakayama-nct.ac.jp