BioMechatronics (Dr.Naoaki TSUDA) Lab.


Dr.Tsuda
ロボット技術 生活を便利に するための研究をしています。
  • 座学で学んだことを「試す」機会を提供します。
  • 実社会で評価を受ける「社会実装」をめざします。
  • 研究活動を「経験する」機会を提供します。
 知能機械工学科  准教授  津田 尚明

News

「おもしろミライまつり」開催(Nov/2021)
毎年開催している青少年のための科学の祭典・和歌山大会「おもしろ科学まつり」を 「おもしろミライまつり」(本校後援事業)として開催し,実行委員として運営に参加しました.またYouTube配信されたトークイベント【科学編】にパネラーとして登壇しました.なお,本事業は「紀の国わかやま文化祭2021(第36回国民文化祭・わかやま2021,第21回全国障害者芸術・文化祭わかやま大会)」の地域文化発信事業として実施されました.
 おもしろミライまつり2021
「島ものづくり塾第3回」(Oct/2021)
令和3年度「島ものづくり塾」(公益財団法人 島財団) Aクラス第3回「プログラミングで、ロボットを自由に操ろう」の講師を務めさせていただきました.
 令和3年度「島ものづくり塾」
インタビュー記事掲載(Spe/2021)
メディア総研株式会社「月刊高専」に取材いただき,「高専教員取材」ページにインタビュー記事を掲載いただきました.
 
出前ロボット教室(Jul/2021)
出前ロボット教室「プログラミングロボット」の講師を担当させていただきました.
 21bigAI
「ROBOMECH2021」で発表(Jun/2021)
専攻科特別研究で取り組んでいる「松葉杖歩行訓練システム」についてロボティクス・メカトロニクス講演会2021(オンライン)で発表しました.
 ROBOMECH2021
社会実装教育フォーラムで「社会実験賞」を受賞(Mar/2021)
特研生・卒研生が令和2年度社会実装教育フォーラムに参加・発表し「社会実験賞」を受賞しました.地域の依頼を受けて自分たちが企画・開発・実施した子供向けのプログラミング教室とそのコンテンツに関して「児童の体験活動のためのプログラミング講座用コンテンツの開発」というタイトルで発表しました.企画だけの単なるアイデアに留まらず,子供や保護者が教室に期待していることの調査を行い,それらに応じたコンテンツを開発し,社会での実証実験,またそれらの結果を踏まえての改善活動までの一連の取り組みが評価され,社会実験賞の受賞に繋がりました.
 特研・卒研発表会
特研・卒研発表会(Feb/2021)
特別研究(専攻科),卒業研究(本科)の最終発表会がありました.
 特研・卒研発表会
「島ものづくり塾第7回」(Jan/2021)
令和2年度「島ものづくり塾」(公益財団法人 島財団) Bクラス第7回「プログラミングで、ロボットを自由に操ろう」の講師を務めさせていただきました.
 令和2年度「島ものづくり塾」
「2020おもしろ科学まつり」開催(Nov/2020)
青少年のための科学の祭典・和歌山大会「2020おもしろ科学まつり」(本校後援事業)に実行委員として参加しました.生放送イベントと投稿動画コンテストの2部門でオンライン開催しました.
顧問を務めるバレーボール部からはショートムービー「ストップウォッチをつくろう!」を投稿し,金賞に選ばれました.
 おもしろ科学まつり2020
出前ロボット教室実施(Oct/2020)
体験の風をおこそう支援事業「親子でロボットプログラム体験(初歩)」のお手伝いをさせて頂きました.参加者限定の上,ご家族ごとに席を間引いてのご参加ありがとうございました.
 20_shirasaki
「AROB 25th (2020)」で発表(Jan/2020)
卒研生(本科)と特研生(専攻科)が松葉杖歩行訓練システムについて,25th International Symposium on Artificial Life and Robotics (AROB 25th 2020)で発表しました.
 AROB 25th 2020
「すいせん祭」に出展(Jan/2020)
県立白崎青少年の家で開催された「すいせん祭」に綱島研究室(生物応用化学科)と共にブース出展しました.
 すいせん祭2020
「IRH2019」に参加(Dec/2019)
卒研生がIRH(=International Robot High school)2019に参加しました.初日は国際ロボット展(iRex)2019でロボット技術について調査し,2日目には調査結果と事前課題を含めて講演発表しました.
 IRH2019
「ISAECT2019」で講演発表(Nov/2019)
ISAECT2019@Romeで上半身の姿勢矯正装置について講演発表しました.
ISAECT2019
「SI2018」で優秀発表賞受賞(Mar/2019)
専攻科生が平成30年12月に大阪で開催されたSI2018で発表し,優秀講演賞を受賞しました.松葉杖歩行訓練器のための「転倒覚提示装置」について発表しました.
 SI2018で発表
「Best Study Report Award」受賞(Oct/2018)
卒研生がIRH(=International Robot High school)2018に参加し「Best Study Report Award」を受賞しました.初日はJapan Robot Week (JRW) 2018 及びWorld Robot Summit (WRS) 2018 でロボット技術について調査し,2日目には調査結果と事前課題を含めて講演発表しました.
 IRH2018
新聞掲載(Aug/2018)
日経産業新聞(8/31付け)で研究室の活動を紹介していただきました.
日経産業新聞
「Best Paper Award」を受賞(Aug/2018)
専攻科生がThe 4th International Conference on Innovation Engineering and Technology (ICIET2018)の一環として開催された2018 IEEE International Conference on Computational Approach in Smart Systems Design and Applications (ICASSDA2018)@Kuchingで松葉杖歩行訓練装置の研究について講演発表しBest Paper Awardを受賞しました.
Best Paper Award
高校生の研究室インターン(Aug/2018)
高校生が課題研究の一環で研究室を訪問してくれました.ロボット制御の基礎について学習した後,マイコンを使った実習を体験してもらいました.また,学内施設を見学してもらいました.
 高校生が課題研究の一環で研究室を訪問・見学してくれました.
「ひらめき☆ときめきサイエンス推進賞」受賞(Jul/2018)
日本学術振興会から「ひらめき☆ときめきサイエンス推進賞」を頂きました.これまで公開講座を実施してこれたのは,参加してくださった方々,サポートしてくださったスタッフ・学生の皆さまのおかげです.ここに感謝いたします.
ひらめき☆ときめきサイエンス推進賞
「HRI2018」で発表(Mar/2018)
専攻科生がThe 2018 Conference on Human-Robot Interaction (HRI2018) @Chicagoで発表しました.
HRI2018

これ以外の情報はこちら

Research

  • 福祉ロボットに関する研究
  • ヒューマンインタフェースに関する研究
  • 自動制御に関する研究

などロボット技術を活・転用する課題に取り組んでいます.
      イノベーティブジャパンバナー(津田准教授)
       (文科省大学間連携共同教育推進事業に参加しました)

詳細はこちら

Teaching

  • ロボット工学
  • 自動制御
  • 情報処理
  • 情報工学
  • 特別実験
  • 工作実習
  • 工学実験

詳細はこちら

Faculty

  知能機械工学科 准教授 博士(工学)津田 尚明    ntsuda[*]ieee.org    (@ for [*])

 学校のアドレス宛てのメールは学外から確認できません。このアドレスにご連絡いただけると早く確認できます。
 詳細はこちらまたはRead&Reserchmap(外部サイトへリンクします)