地(知)の拠点大学による地方創生推進事業

「地」の「知」の拠点としての和歌山高専

事業取組

本校は、平成27年に「わかやまを知る若手エンジニアを育成し地域の未来を切り拓く」 ─ 「地」の「知」の拠点としての和歌山高専 ─ が文部科学省の「地(知)の拠点大学(COC)」として認定されました。

地-+(知)の拠点ロゴ

同時に和歌山大学が中心となって行っている「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」のメンバーとして地方公共団体や企業などを協働し、学生にとって魅力的な働く場の創出・開拓と、地域が求める人材の育成を行う事業も推進しています。

事業紹介リーフレットのダウンロード(919KB)

本校の事業取組み図

本校の事業取組み図

主な取組

事業目標

  • 県内就職率を26年度実績から31年度までに10%アップさせます。
  • 県内インターシップ26年度実績から31年度までに70名までアップさせます。

COC事業における数値目標

 

関連リンク