和歌山高専TOP >> 学校案内「沿革」











1964年
(昭和39年)
4月1日 機械工学科、電気工学科および工業化学科の3学科で発足した。
(昭和39年法律第9号、入学定員各科40名、計120名)

1965年
(昭和40年) 
 
4月12日 御坊市名田町野島77番地に本校舎を移転した。

 
 
1969年
(昭和44年)
4月1日 土木工学科を設置した。(入学定員40名)

1993年
(平成5年)
4月1日 工業化学科を物質工学科に改組した。(入学定員40名)

1994年
(平成6年)
4月1日 土木工学科を環境都市工学科に改組した。(入学定員40名)

1995年
(平成7年)
4月1日 総合技術教育センターを設置した。



2002年
(平成14年)
 
4月1日 専攻科(メカトロニクス工学専攻、エコシステム工学専攻)を設置した。(各定員8名、修業年限2年)



2003年
(平成15年)
 
4月1日 総合技術教育研究センターを地域共同テクノセンターに改称した。

2004年
(平成16年)
 
4月1日 独立行政法入国立高等専門学校機構が設立され、同機構が設置する国立高等専門学校となった。
電気工学科を電気情報工学科に改めた。(入学定員40名)

2006年
(平成18年)
3月7日 和歌山大学大学院システム工学研究科と推薦入学に関する協定を締結した。

3月20日 独立行政法人大学評価・学位授与機構による機関別認証評価の結果、高等専門学校評価基準を満たしていると認定された。

3月29日 大阪大学工学部・大学院工学研究科と教育研究交流に関する協定を締結した。

2007年
(平成19年)
3月28日 京都大学工学部・大学院工学研究科と教育研究交流に関する協定を締結した。

5月14日 専攻科が、「地域環境デザイン工学」教育プログラムにより、
日本技術者教育認定機構(JABEE)の基準に適合していると認定された。(認定開始年度:2006年度)

10月30日 大阪大学基礎工学部・大学院基礎工学研究科と教育研究交流に関する協定を締結した。

11月8日 和歌山県教育委員会と和歌山県内工業高校との連携協力に関する包括協定を締結した。 

2008年
(平成20年) 

 
3月3日 株式会社紀陽銀行と包括的な連携協力協定を締結した。 

5月19日 ロボット教育センターを設置した。

2009年
(平成21年)

   
4月1日   機械工学科を知能機械工学科に改めた。(入学定員40名)

2010年
(平成22年)
4月30日 国際交流会館を設置した。

2013年
(平成25年)
4月1日 旧実習工場の改修工事を終え、ものづくりセンターとして供用開始した。



2014年
(平成26年)
9月1日 寄宿舎8号館(新営)の供用を開始した。(定員100名)

11月29日 創立50周年記念式典を挙行した。

2017年
(平成29年)
4月1日 物質工学科を生物応用化学科に改めた。(入学定員40名)

   












〒644-0023  和歌山県御坊市名田町野島77
TEL. 0738-29-2301
FAX. 0738-29-8216
Email: info@wakayama-nct.ac.jp