ガールズKOSENステイ」を開催

 8月26日~27日の両日、女子中学生によりよく和歌山高専を知っていただくため、女子中学生を対象にした1泊2日の宿泊型高専体験プログラム「ガールズKOSENステイ」を開催し、県内外の中学2、3年生32名が参加しました。
 第1日目は、まず角田範義校長の挨拶の後、外部講師による講演を聴講し、実験実習を体験しました。また、中学生向けの企画と併せて、保護者向けの学校説明会も開催しました。次に、本校女子学生と一緒に夕食をとり、体育館でバレーボールをして汗を流しました。初日の最後には、女子寮で入浴後、本校女子学生と懇談し大いに盛り上がりました。
 2日目は朝食後、外国人教員による英会話の授業を受けました。参加した中学生は「今回の体験はとても素晴らしく、参考になりました」「女子の学生さんからたくさん学校のことを聞けてよかったです」と感想を述べていました。参加者のほとんどは8月27日に本校が開催したオープンキャンパスに合流しました。

ガイダンス 保護者向け学校説明会
外部講師による講演 実験実習
レクリエーション CALLシステムを使った模擬授業