保護者授業参観を開催しました

 5月13日(土)に、恒例となっている保護者授業参観を実施し、天候の悪い中626名の保護者等が参加しました。
 この参観は、広い地域から学生を受け入れている本校が、少しでも多くの保護者に学校の様子を知ってもらうことを目的に平成18年度から行っています。 当日はあいにくの天気でしたが、保護者は受付で名札を受け取った後、学内の配置図と時間割表を手に希望のクラスの授業や実験実習を自由参観しました。
 授業終了後には、クラス担任を囲んでの懇談会が行われ、保護者はクラスの状況を聞くとともに、普段感じている疑問や要望をぶつける等、熱心な意見交換が行われていました。さらに、今年も昨年同様、海外短期留学報告会が開催され、英語での発表などを熱心に聞き入っていました。
 また、保護者は普段寮生が食べている寮食堂で昼食を味わうなど、学生が普段体験している学生生活を垣間見ていました。
 同じクラスの保護者が集まる機会のほとんど無い中で、この参観は学校の様子を知るとともに学年やクラスの共通の問題を話し合える貴重な機会となっています。

参観風景 担任との懇談