前期指導寮生任命式・研修会を実施

 学生寮(柑紀寮、赤崎寮務主事:寮生数582名)では、4月14日(金)~15日(土)に平成29年度前期指導寮生任命式・研修会を実施した。
 14日の任命式では、高学年寮生から選ばれた指導寮生、副指導寮生に角田校長より任命書が手渡された。その後、任命を受けた指導寮生委員長の物質工学科5年生の奥浜真乃助君が、「信頼されて指導寮生になったことを自覚し、また寮を盛り上げていきましょう。」と指導寮生・副指導寮生に向けて挨拶を行った。
 引き続いて、この日任命された指導寮生、副指導寮生、それに教職員が参加して研修会を行った。この研修会は、学寮自治の中心的役割を担う指導寮生、副指導寮生の心構えや新規に加わったメンバーとの親睦を深める機会として毎年実施されている。初めに、本校OBの辻本義孝さんに自身の指導寮生や指導寮生副委員長の経験を踏まえ、指導寮生の役割についてご講演いただいた。その後、指導寮生、副指導寮生を7人の号館長を中心としたグループに分け、7つの課題
  ① 夜点呼不在者への対応について
  ② 災害について
  ③ いじめやSNSの対応について
  ④ 盗難について
  ⑤ 寮生活マナー(あいさつなど)やルール(酒・タバコなど)について
  ⑥ 夜間の寮生活について
  ⑦ 体調管理について
の対処方法などをそれぞれのグループで議論した。
 翌15日には、各グループが検討した課題の対処方法を演劇により発表した。提案や質疑応答も交わされ、有意義な研修会となった。

任命書の交付 本校OB辻本氏による講演
研修会 体育館でのグループ討議 研修会 演劇による討議内容の発表