よくあるご質問100「寮生活について」

    1 . 必ず入寮しないといけませんか?
    原則、低学年男子は全寮制(全員入寮)になりますが、「自宅が学校の近くにあり通学が可能である」等の理由により、入寮を免除することができます。
    和歌山高専学寮(「柑紀寮」)は、男子1、2年生は原則、全員入寮いただいていますが、「自宅が学校の近くにあり通学が可能である」等の理由により、入寮を免除することができます。なお、男子3年生以上及び女子学生については任意制で、入寮の申請をしていただき、審査のうえ許可されないと入寮できません。
    学生寮の概要はこちら
    寮生活について詳しく解説する「学寮のしおり」はこちら。 

     

    2 . 5年間寮に居られますか?
    和歌山高専の学寮の人気は高く、寮の規則を守る人、後輩の指導をしてくれる人、自宅からの距離が遠い人や家庭の経済状況で配慮が必要な人に優先して入寮いただいています。
    和歌山高専の学寮「柑紀寮」は、男子寮が6棟、女子寮が2棟からなっています。現在、約590名の学生が寮で生活しており、本校の学生の約3人に2人は寮生です。寮の人気はとても高く、男子3年生以上及び女子学生は、毎年、入寮を申請して頂いても審査のうえ入寮をお断りするケースがあります。
    審査基準については、「寮の規則を守っているか」、「後輩の指導をしているか」、「授業をきちんと受けているか」、「自宅から通える距離か」、「経済的な理由はないか」等があり、厳正な審査を行っています。
    入居率は、1年生、2年生の約90%から5年生の約50%まで、学年が上がるにつれ少なくなりますが、これは、高学年生から入寮をお断りし、通学していただいているという表れです。

     

    3 . 寮での費用は?
    宿舎費は、一月700円又は800円で、別に光熱水費、食費がかかります。
    寮生活でかかる費用は、次のとおりです。
    (1ヶ月あたり) 約30,000円
     ◯宿舎費・・・・・・・700円(2人部屋)
     ◯光熱水費等・・8,400円(年間所要額を12等分していますので、閉寮期間中も徴収します。)
     ◯給食費・・・約21,000円(授業日のみ。土日祝日は含みません。)
     ◯寮生会費・・・・・120円

       ※土日祝日の食事については、別途食券をお買い求めいただくことにより、食事が可能です。

     

    4 . 女子も寮に入れるの?
    女子寮は2棟あり、女子寮では約95名の学生が生活しています。女子学生は、1年から任意制で、入寮の申請をして頂く必要があります。また、「ガールズ高専ステイ」という企画が例年7月頃にあり、女子中学生が寮に宿泊して高専生活を体験できるイベントが行われていますのでぜひご参加ください。

     

    5 . 寮生活がとても不安です。
    周りは同年代の学生ですので心配ありません。また、兄貴(姉貴)分の指導寮生が相談に乗ってくれます。
    「柑紀寮」は、男子については、1,2年生は2人部屋(一部1人部屋)、3年生以上は1人部屋になっており、女子については、1~3年生は2人部屋(一部1人部屋)4年生以上は1人部屋になっています。
    1年生は最初、出席番号順に部屋割りがされていますが、6月と9月に部屋替えがあり、友達と同室になることができます。また、各フロアには上級生の寮生(指導寮生)の部屋があり、下級生の良き相談相手になってくれます。
    「柑紀寮」はとてもフレンドリーな寮で、これが入寮希望者の絶えない理由なのかもしれません。
    寮生活について詳しく解説する「学寮のしおり」はこちら。 

     

    6 . 寮の規則は厳しいですか?
    集団生活の場ですので、寮の規則をきちんと守って生活してください。
    「柑紀寮」は単なる宿泊施設ではなく、教育寮で、集団生活を通して人間形成を行うという目的があります。基本的には、「他人に迷惑をかけない」ということですが、寮内での飲酒・喫煙、TVゲームや改装・改築の禁止、熱の出る機器や器具の持込禁止、異性寮への入館禁止、届出の徹底等、いろいろなルールがあります。
    寮生活について詳しく解説する「学寮のしおり」はこちら

     

    7 . どんなものを持っていけばいいの?
    生活するために最小限必要なものを持ってきてください。
    自分で揃えるものとして、布団、枕、シーツ、くずかご、歯ブラシ、コップ、シャンプー、石鹸、洗濯用洗剤、風呂桶、洗濯カゴといった寮生活に欠かせないもののほか、印鑑、健康保険証 などです。また、火気を発するものの持込は認めていませんが、ドライヤーは例外として持込が可能です。
    あれば便利なものとしては、衣装ケース、洗濯ロープ、ハンガー、鍋(捕食用)、目覚まし時計、電気スタンド、LANケーブル(ノートパソコンを持ち込む場合)などです。
    許可が要るものとしては、ノートパソコン(タブレット端末)、自転車、単車(3年生以上)があり、許可を得た後に使用できます。
    また、夏休み、春休み等の「閉寮期間」は、布団も含め、すべての私物を自宅に持ち帰って頂きますので、荷物は必要最小限に留めてください。
    寮生活について詳しく解説する「学寮のしおり」はこちら

     

    8 . どんなものを持っていってはいけないの?
    生活するために必要のないもの、および火気を発するものは持って来ないでください。
    電熱器具(冷蔵庫、炊飯器、電気ポット、空気清浄機等)、火気を発する物品(花火、簡易コンロ、ライター等)、テレビ(PCディスプレイを含む)、TVゲーム機、携帯ゲーム機、有害玩具、酒・たばこ、ペット類 などです。
    寮生活について詳しく解説する「学寮のしおり」はこちら

     

    9 . 部屋は1人部屋ですか?
    男子については、1,2年生は2人部屋(一部1人部屋)、3年生以上は1人部屋になっており、女子については、1~3年生は2人部屋(一部1人部屋)4年生以上は1人部屋になっています。
    寮室の写真を掲載します。 

     

    10 . 1日の生活時間を教えてください。
    起床は7時20分、消灯は23時。自習時間も設けています。
    1日の生活時間は次のとおりです。
    ◯起床 7:20 (放送で音楽が流れます)
    ◯清掃 7:20~7:40
    ◯点呼 7:40 (女子は7:25) ※ 休日・補講日は点呼なし
    ◯朝食 7:30~8:30
    ◯登校 8:30
    ◯昼食 12:00~13:00
    ◯夕食 17:00~19:30
    ◯入浴 17:00~21:30
    ◯自習 19:30~21:30 (教員が各部屋を見回ります。)
    ◯門限 22:00 (女子は21:55)
    ◯点呼 22:15 (女子は22:00)
    ◯消灯 23:00 (室内灯)


    寮生活について詳しく解説する「学寮のしおり」はこちら

     

    11 . 朝礼や門限はありますか?
    朝礼はありません。門限は、男子22:00、女子21:55です。帰省の際は、門限の時間までに帰寮してください。なお、帰省の届出をせずに帰省すると「点呼不在」となり、入寮審査でマイナスになりますので、きちんと届出てください。

     

    12 . 食堂はありますか?
    寮生専用の食堂があり、3食ともここで食事をします。
    寮生が使用できる「寮食堂」はセルフサービスで、ごはん、みそ汁はおかわり自由です。メニューは2種類ありますが、早いもの勝ちです。なお、金曜日の夕食から日曜日の夕食は、食券をお買い求めいただくことにより、食事することができます。営業時間は、朝食7時30分から8時30分、昼食12時から13時、夕食17時から19時30分となっています。
    なお、寮食堂のメニューはこちらで確認できます。 

     

    13 . お風呂や共同施設について教えてください。
    お風呂や共有スペースは共同利用することになります。各棟各階には洗濯室、補食室、談話室などがあります。
    男子は低学年(1~2年生)風呂と高学年(3~5年生)風呂の2箇所の大浴場があります。また、女子寮及び男子寮8号館には、館内に大浴場が設けられています。入浴時間は、17:00~21:30です。お風呂場にはシャンプーや石鹸がありませんので、各自持参することとなっています。また、シャンプーや着替えを入れる手持ちの「かご」を予め準備しておくと便利です。
    各棟各階には、共同施設として談話室、補食室、洗濯室があります。談話室にはテレビがあり、共同で利用します。補食室には冷蔵庫(物を入れる際は室番号と名前を書きます)、電子レンジ、オーブントースターや電磁調理器があり、インスタントラーメン等ちょっとした軽食を作ることができます。洗濯室には洗濯機と乾燥機があります。寮に入れば洗濯も自分で行わなければなりませんので、ご家庭にいる間に洗濯の練習をしておいてください。
    その他の共同施設として、寮食堂2階には、卓球台が置いてあるアメニティスペースがあり、寮生はこれらを利用することができます。
    寮内施設の詳細はこちら

     

    14 . 寮でインターネットは利用できますか?
    インターネットが利用できますが、時間制限があります。
    各居室では、インターネットが利用できます。居室で使用できるのは、ノートパソコン(要持込許可)、携帯電話、タブレット端末などです。居室では、有線LANでの接続(無線アクセスポイントの設置は禁止)となりますので、LANケーブルは各自でご用意ください。また、午前1時から6時までは、接続できないように制限を設けています。なお、無線アクセスポイントは、談話室とアメニティスペースで利用可能です。

     

    15 . 寮のセキュリティについて教えてください。
    各棟の入口等に防犯カメラを設置しています。また、寮生は学生証(ICカード)を用いて入館します。

     

    16 . 生活用品は近所で買えますか?
    学校付近に「みやしん商店」「ローソン御坊名田町店」があり、ちょっとした生活用品をお買い求めいただけます。また、「名田郵便局」が学校付近にありATMも利用できます。

     

    17 . 週末の過ごし方について教えてください。
    週末には、自宅に帰省する寮生がたくさんいます。外泊届を事前に提出し、帰省してください。また、帰寮は点呼時間までに戻るようにしてください。

     

    18 . 病気になったらどうなりますか?
    緊急の場合は、救急車で病院に搬送します。それ以外は自分で通院していただくか、自宅に帰っていただきます。
    昼間は、学校の保健室に看護師が常駐しています。また、学校付近に個人病院があり、治療を受けられます。
    夜間は、当直の教員と寮母(父)さんが常駐しており、万一の場合は、救急車で搬送します。なお、インフルエンザ等、他の寮生に感染の恐れがある病気や長期に渡る病気については、すぐに迎えに来ていただき、自宅で療養します。病気に備え、「健康保険証」は必ず携えてください。
    なお、胃腸薬、風邪薬、痛み止めなどの内服薬は寮ではお渡しできないので、これらの内服薬(常備薬)は各自で責任を持って用意してください。

     

    19 . 通学生は寮食堂などの施設の利用ができますか?
    寮の施設は寮生のみが利用でき、通学生は利用することはできません。居室への入室もできません。通学生が利用できる施設としては、学内に学生食堂などがあります。

     

    20 . 地震や津波についての対策を教えてください。
    学寮の建物は耐震工事を行っています。津波が予想される場合は、所定の避難場所に避難いただきます。
    学校の施設は、学寮も含め、すべての施設について耐震工事が完了しています。学寮で一番低い所は、海抜13mです。新入生の寮生は、入学式当日に避難場所(海抜20mの箇所)への避難訓練が行われます。また、海抜40m地点に近隣の中学校があり、万一の時はそこに移動します。大きな地震が起こった際は津波が予想されますので、各自の判断で避難場所に避難することが重要です。 

     

    21 . 持病がありますがどのような対応をしていただけますか?
    学寮は「教育寮」ですので、原則、身の周りの事は自分自身で行うことになります。薬の時間や起床の時間なども、自身で管理いただきます。介護が必要な場合は、自宅や介護施設等から通学いただく場合がありますので、ご了承願います。