よくあるご質問100「進路について」

    1 . 就職について
    和歌山高専の5年生の約6割が就職しています。
    求人倍率も高校や大学と比べてはるかに高く、希望者は全員就職しています。就職率は概ね100%です。
    4年生になると進路指導説明会や3月には企業合同説明会や就職セミナーなども行われています。民間企業のほか、特に環境都市工学科からは官公庁にも就職しています。
    地域で見ると、京阪神地区が一番多く、和歌山県内への就職は約15%です。
    最新の就職状況はこちら。 

     

    2 . 進学について
    和歌山高専の5年生の約4割が進学しています。
    進学先は、和歌山高専専攻科を始め、国公立大学(理・工学部など)にすべて現役で合格し、編入学しています。進学率は概ね100%です。
    大学編入は成績上位の学生だけでなく、成績中位の学生も進学します。また、豊橋技科大、長岡技科大など各大学の進学担当者が来校し、和歌山高専で説明会も行われています。
    最新の進学状況はこちら

     

    3 . 専攻科について
    高専本科課程(5年生)を卒業した後、高専専攻科への進学の道が開かれています。
    専攻科は、本科卒業後、さらに2年間の高度な教育・研究を行う課程です。和歌山高専専攻科では、メカトロニクス工学専攻(知能機械工学、電気情報工学系)とエコシステム工学専攻(物質工学、環境都市工学系)の2つの専攻があります。
    専攻別の定員は各専攻8名と少なく、フェイス ツー フェイスの授業や実験,ゼミが受けられ、大学に比べて充実した教育・研究や丁寧な進路指導が行われています。
    和歌山高専専攻科の修了者は、大学卒業者と同じ「学士」号が取得でき、さらにJABEE(日本技術者教育認定制度)認定「地域環境デザイン工学」プログラムを同時修了して、技術系で最も権威のある国家資格である技術士の一次試験が免除されます。
    もっと勉学を深めたい人は、専攻科から大学院へ進学することもでき、和歌山大学大学院や早稲田大学大学院など進学協定を結んでいる大学もあります。