よくあるご質問100「就学支援金・奨学金について」

    1 . 就学支援金について教えてください。
    高校と同じく、「高等学校等就学支援金」制度により、1~3年生について、保護者の所得に応じ、0円から授業料全額が最長36ヶ月の間、適用されます。

     

    2 . 奨学金について教えてください。
    高専生を対象とした様々な奨学金制度があります。
    日本学生支援機構奨学金を始め、和歌山県修学奨励金、大阪府育英会奨学金など様々な奨学金制度があります。また、和歌山高専後援会の奨学金制度として、「和歌山高専後援会中津基金奨学金」があり、授業料年額にあたる奨学金を受けることができる制度があります。奨学金について詳しくはこちら

     

    3 . 授業料免除制度について教えてください
    4年生以上に対し、経済的理由により授業料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる学生またはその他やむを得ない事情により納付が困難であると認められる学生に対し、選考のうえ、授業料の全額または半額を免除する制度です。

     

    4 . 高専の学費(授業料や入学料)について教えてください。
    就学支援金が適用される1~3年生までの授業料は、年間0円から234,600円(所得により金額が変わります)で、4年生以上は年間234,600円となります。
    高専の授業料は、年間234,600円です。高校と比べて「高い」とお感じでしょうが、高専専攻科まで進学し大学卒業生と同じ「学士」の学位を取得するまでにかかる授業料・入学料を、高校から大学に進学した場合と比較してみます。

    (高専→高専専攻科:高等学校等就学支援金制度を加算支給なしで適用)
    授業料(234,600円×7年(本科5年+専攻科2年))+入学料(84,600円×2回)-就学支援金(118,800円×3年間)=1,455,000円

    (高校→大学:高等学校等就学支援金制度を適用)
    高校:授業料(118,800円×3年)+入学料(5,650円)-就学支援金(118,800円×3年間)=5,650円
    大学:授業料(535,800円×4年)+入学料(282,000円)=2,425,200円(工学系国立大学の場合)
    高校(5,650円)+大学(2,425,200円)=2,430,850円

    以上のとおり、大学卒業生と同じ「学士」の学位を修得するために必要な学費(授業料・入学料)の総額は、約100万円高専の方がお得です。
    なお、授業料・入学料とは別に教科書代等、学習に必要な経費が別途かかります。
    和歌山高専の学費等について詳しくはこちら