よくあるご質問100「入学試験について」

    1 . どのくらいの成績があったら合格しますか?
    入試問題は毎年違うものが出題され、問題の傾向も毎年違いますので、「どれくらい」ということは言えませんが、学力入試の得点で言うと、過去の例から見て概ね平均60%の得点がとれていれば合格されています。
    なお、和高専のHPに過去に学力試験で合格された方の最高点、最低点、平均点を公表しています。過去の資料はこちら

     

    2 . どの学科でもいいから入学したいのですが?
    和歌山高専のHPに過去に学力試験で合格した方の最高点、最低点、平均点が掲示されています。それを見て、「一番入りやすい学科は・・・・・」とするのはいいですが、その入学した学科はあなたの将来の職業につながります。確かに入学試験に合格しないと入学できませんが、将来の事もよく考えて第1志望学科、第2志望学科をお決めください。

     

    3 . 入学してから学科は変われますか?
    入学後の転科(入学した学科から他の学科に変わること)は、制度上可能ですが、様々な制約があります。
    入学後、入学した学科から他の学科に変わることを転科と言います。転科するには、1年生または2年生であること、学習成績や学習態度及び生活態度が良好であること、転科の理由が適切であること、転科先のクラス人数が多くないこと等の条件があり、更に転科先学科の筆記試験を受けていただきます。和歌山高専では過去に転科した例はありますが、転科は非常に難しいものです。「自分は、本当はこの学科に行きたかった。」というような事がないよう、将来の事もよく考えて第1志望学科、第2志望学科をお決めください。

     

    4 . 求める学生像(アドミッションポリシー)について教えてください。
    求める学生像(アドミッションポリシー)は、「こんな学生に来てもらいたい」という和歌山高専からのメッセージです。本科の求める学生像(アドミッションポリシー)はこちら

     

    5 . 体験実習入試について教えてください。
    体験実習入試は、専門分野に関する優れた素養(思考、判断、技能、表現、知識)を持った入学者を選抜する入試です。試験科目は、体験実習、小論文、面接です。
    和歌山高専では、ものづくりに興味があり、かつ本校への入学意志が強固な人を対象として、平成17年度入試より、体験実習入試を行っています。
    数学、英語といったペーパーテストはなく、体験実習、小論文、面接の試験を行い、調査書の評価を加えて選抜を行うという、全国的にもユニークな入学試験です。体験実習では学科毎のテーマに沿って試験官から手順等の説明を受けた後、実際に実験実習を行い、実験結果を計算したり、レポートを作成したりします。
    なお、体験実習入試で合格とならなかった場合は、学校長推薦入試は受験できませんが、学力検査入試を受験することができ、その際は出願書類の再提出、入学検定料の再納付は不要です。過去問題はこちら。 

     

    6 . 学校長推薦入試について教えてください。
    学校長推薦入試は、専門分野を学習できる、中学校での優れた学習実績を持った入学者を選抜する入試です。試験科目は、小論文、面接です。
    和歌山高専では、人物に優れ、本校への入学意志が強固な人で、かつ、成績の優秀である人を対象として、平成4年度入試より、学校長推薦入試を行っています。出願には、成績の要件があります。学校長推薦入試の試験科目は、小論文と面接で、調査書の評価を加えて選抜を行い、こちらの入試も、数学、英語といったペーパーテストはありません。なお、学校長推薦入試と体験実習入試の2つともを受験することはできませんが、学校長推薦入試で合格とならなかった場合は、学力検査入試を受験することができ、その際は出願書類の再出願、入学検定料の再納付は不要です。過去問題はこちら

     

    7 . 学力検査入試について教えてください。
    学力検査入試は、専門分野を学習できる、基礎学力を持った入学者を選抜する入試です。試験科目は、理科、英語、数学、国語の4教科です。
    和歌山高専の学力検査入試は、理科、英語、数学、国語の4教科で試験を行います。試験会場は和歌山高専の他にもありますので、自宅に近い会場で受験することが可能です。また、平成28年度入試より学力検査はマークシート方式で行われます。過去問題はこちら(高専機構本部HPにリンクします。)。過去の受験データはこちら。 

     

    8 . 学力検査入試のマークシート方式について教えてください。
    マークシート方式による解答方法は、全国学力・学習状況調査などでも採用されているため、一度は目にしたことがある方法です。決して特別な技術が必要な試験ではありません。なお、入学試験にはHBの鉛筆を複数本ご持参ください。小型の鉛筆削りを持参することができますが、試験と試験の間などに使用してください。

     

    9 . 入学願書の「入寮希望の有無」の記載は入試に影響がありますか?
    入学願書の記載で「入寮希望の有無について」という欄がありますが、入学試験には全く関係ありません。合格後、入寮の意思を確認する場合があります。
    和歌山高専の合格発表後、高専近辺にお住まいなのに入寮を希望されている人、遠方にお住まいなのに入寮を希望されていない人、女子について、和歌山高専の事務局から入寮について確認させて頂くことがあります。女子を除く新入生は、原則、全員が寮にお入りいただくことになりますが、自宅が近い等の理由で入寮を免除することができます。

     

    10 . 事前相談について教えてください。
    障害等のある入学志願者で、受験上や修学上特別な配慮を希望する場合は、出願に先立ち、事前相談を行ってください。
    受験上、特別な配慮ができることは主に次のとおりです。
    ・試験室配慮
    ・座席配慮
    ・別室受験の対応
    ・拡大文字による問題の配布及び拡大鏡の使用許可
    ・補聴器の使用許可
     など
    受験上、修学上特別な配慮を希望する相談の内容は、入学試験成績には一切関係いたしません。なお、相談内容は、入学志願者、保護者、出身学校関係者に照会することがあります。相談後は受験の準備、入学を見越した準備を始めますので、早い段階でのご相談をお願いします。

     

    11 . 学力入試の合格発表日は和歌山県立高校の出願前にならないのですか?
    国立高専の学力入試は、全国一斉に行われており、2月の第3日曜日と日程が決められていますので、和歌山高専では変更できません。和歌山高専の合格発表前に県立高校の出願がある年もありますが、ご理解ください。

     

    12 . 試験前日の宿泊先は斡旋してくれますか?
    宿泊の斡旋は行っていませんが、近隣の旅館等の紹介は可能です。

     

    13 . 他の高校との併願は可能ですか?
    和歌山高専では、他の学校の受験は特に制限しませんが、和歌山高専合格後は、所定の期日までに「入学に関する回答書」を提出することにより、入学の確約もしくは入学辞退をお決め頂きます。

     

    14 . 入学に関する回答書について教えてください。
    和歌山高専合格後は、「入学に関する回答書」により、入学の確約又は入学の辞退のいずれかを期日までに決めていただく必要があります。
    合格発表後、所定の期日までに「入学に関する回答書」の提出が必要となります。和歌山高専では、他の学校の受験は特に制限しませんが、和歌山高専合格後は、所定の期日までに「入学に関する回答書」を提出することにより、入学の確約もしくは入学辞退をお決め頂きます。また、入学確約後は教材の送付等、入学前の学習指導が始まりますので、期日後の変更は認めておりません。提出期日は、入試により異なりますが、概ね合格発表後1週間程度です。特に、本科学力検査入試では、この「入学に関する回答書」の回答状況により、追加合格者の決定を行っています。

     

    15 . 編入学入試について教えてください。
    和歌山高専では、高校生を対象に、編入学試験を行っています。合格者は、4年次に編入学します。詳しくはこちら

     

    16 . 専攻科入試について教えてください。
    和歌山高専では、主に高専生を対象に、専攻科入学試験を行っています。詳しくはこちら