和歌山高専TOP >> 専攻科「メカトロニクス工学専攻」「概要」













メカトロニクス工学専攻概要


 今日の技術はかつてのように機械、電気と明瞭に区分できなくなりつつあります。ロボットがそうですし、かつては機械工学を代表していた自動車も電子部品の塊であるいわれています。これまでメカニクスとエレクトロニクスが交わり融合することで、多くの先端技術が創製され、人々の生活が豊かになりました。これからもメカトロニクスから生み出された新技術は人々を幸せにしていくでしょう。
 メカトロニクス工学専攻では本校の知能機械工学科と電気情報工学科の卒業生、およびそれと同等な資格を有する社会人等を受け入れ、幅広く深い専門知識を得るための教育プログラムを用意しています。
 自らの学習・研究の成果を論理的に表現するコミュニケーション能力を磨くとともに技術者としての倫理観を育成します。より高度な専門工学の基礎となる数理工学や情報処理技術等の能力及び社会や自然との共生を考えることのできる技術的素養を育成します。メカトロニクス工学を構成する計測・制御、電子・情報、材料、設計・加工等の高度な知識と技術を学びます。さらに、実務上の問題を解決するためには、知識の蓄積だけでなく知識を知恵にする力が必要です。そのため、特別研究を通じて、何らかの制約が与えられた条件の下、自らが問題を提起し、解決法を見出し、実行する訓練を行います。
 以上の学修によって、企業等で製品や製造プロセスの設計・開発を行うことのできる技術者、または大学院で更に高度な技術と知識を修得できる素養を持つ人材を養成します。












〒644-0023  和歌山県御坊市名田町野島77
TEL. 0738-29-2301
FAX. 0738-29-8216
Email: info@wakayama-nct.ac.jp