寮食堂

寮食堂

学生寮食堂について

 将来、いろいろな選択があります。あなたの健康に対する自信は、全ての生活に対し、積極的な生き方となります。心とからだの健康は、休養(充分な睡眠)・栄養(栄養バランスの良い食事)・適度な運動から、です。病気になってから病院にいく(早期発見や治療)、その前に予防すること。誰かに自分の健康管理を依存しているようでは、自己管理能力なし? 社会に生き残ることもたいへんです。基本は「心もからだも健康!」。健康的な生活習慣を今のうちにしっかり身につけましょう。

寮食堂メニューについて

寮食堂の食事は選択制となっています。好みに合わせてどちらかお好きな方を選んでください。

2017.11月間予定献立表(155KB)

学生のみなさんへ

1.先ず、しっかり朝ご飯を摂る!! 朝ご飯ちゃんと食べた?

 そのためには起床7時20分。規則正しい生活の始まりです。

2.食事は、三食しっかり摂る。先ず、健康!後は・・何とかなる!

 寮食堂の献立は、栄養価はもちろん鮮度・色彩・季節感・価格面その他いろいろな面より検討し決定しています。家庭での食事のように「あなたの好きなものだけしか出さない」訳にはいきません。入学までの15年間で各家庭の「味」や「好み」があなたの中にしっかり確立されています。「団体生活をする」、毎日「同じ釜の飯を食べる」には、約500人の「味」や「好み」があり、あなたの「好き嫌い」は寮では通用しません。献立は、毎日の喫食率・残飯率、食堂委員会のアンケート調査、学寮委員会や指導当直の検食、保護者寮生部会の試食等の集計結果を参考にして決定しています。

3.出されたものは、何でも食べる!ことも大事です。

 アレルギー体質等で食べ物に制限がある人は、学生課寮務係へお申し出ください。

4.炭酸飲料水、摂り過ぎていない?

 砂糖を取りすぎると、体内で果糖とブドウ糖に分解されるときカルシウムが排出されます。カルシウムは、神経の安定剤。すぐ「キレ」る人、大丈夫?

5.ダイエット、本当に必要ですか?

 【身体に摂りこむエネルギー(食事)】-【使うエネルギー(日常生活、運動)】=【残ったエネルギーは脂肪】となって、身体に溜め込みます。運動量の少ない人は確実に「太ります」。生活習慣病(糖尿病・高血圧症・高脂血症・肥満)予防のため、気になる人もいます。しかし多くの人は必要ありません。口癖になっていませんか?「ヤセた~い」。健康な身体とは、適度の筋肉と体脂肪がバランスよく配分された「均整のとれた体」です。