上海短期留学報告
 平成29年3月20日 上海電機学院に到着

 上海浦東国際空港に定刻から1時間遅れで到着した。到着口では、「WAKAYAMA」 と書かれた紙を持った学生を含む担当者の4人の出迎えを受けた。空港から学校までは、上海電機学院が用意していたバスで移動した。宿泊施設にはキャンパス内にある大学院生用の建物が用意されており、教員は1人で1部屋、学生は基本的には2人で1部屋が割当てられていた。到着後は、学生食堂で夕食を食べて、一日目の全日程を終えた。


宿泊施設にて説明を受ける学生

 平成29年3月21日 午前:キャンパスツアー
 学生および国際課の担当者の案内で、学生会館、図書館、および機械工学・電気工学実験・実習を行う実習室などの見学を行った。この際、機械工作に関する実習が行われていたため、実習風景についても垣間見ることができた。また、このキャンパスツアーの際には、図書館に併設されている時計台の展望デッキについても案内して頂き、キャンパス内やその他キャンパス周辺地域についての説明を受けた。


機械工作実習施設の見学の様子
図書館前での集合写真

 平成29年3月21日 午後:日本円から人民元への両替、スーパーマーケットでの買い物、
                       スポーツ(バドミントン・卓球)
 昼食後はキャンパスの近くにある銀行にバスで移動し、学生らは手持ちの日本円を人民元に交換した。次にスーパーマーケットへと向かい、学生らは各々必要な食品・物品について購入した。夕食後は、バドミントン・卓球を上海電機学院学生らとともに楽しんだ。


キャンパス周辺のスーパーマーケットでの買い物
上海電機学院学生とバドミントン

 平成29年3月22日 午前:太極拳の授業
 朝食後、講師の先生の指導の下で太極拳について学んだ。太極拳用の衣装に着替え、講師の動きを真似しながら、太極拳の一連の動作について2時間ほどで修得した。


太極拳の授業の様子

 平成29年3月22日 午後:ドラゴンボートの体験と歓迎式典
 昼食後、ドラゴンボートと呼ばれるカヌーを体験した。上海電機学院学生の指導の下、太鼓のリズムに合わせて、参加者全員の力を合わせてドラゴンボートを漕ぐことができた。夕方からは上海電機学による歓迎式典に参加した。この式典は、式典に出席した参加教員陣の紹介、和歌山高専学生による英語での自己紹介、上海電機学院副学長による挨拶、訪問団団長の山吹教授による挨拶、上海電機学院学生による学校紹介、記念品の交換、集合写真の撮影の流れで行われた。歓迎式典後は、キャンパス近くのレストランに移動し、副学長らとともに円卓を囲みながら夕食をとった。


ドラゴンボート体験の様子
歓迎式典での記念写真

 平成29年3月23日 午前:中国文化の勉強
 日本にも留学経験のある講師の先生を迎えて、中国の建造物、美術品、民族衣装、中国画、食べ物、京劇、音楽、祝日などをテーマとした授業を受けた。日本と中国の文化の違いを考える良い機会となった。


中国文化の勉強

 平成29年3月23日 午後:中国書道の体験、学生歓迎会
 午後からは、講師の先生の指導の下、2時間ほど中国書道の基礎を学んだ。最後には「行者常至」という言葉を学生全員が書き上げた。
 夕食後は、上海電機学院学生が企画した歓迎会に参加した。歓迎会では、上海電機学院学生による歌の披露やミニゲーム等を楽しんだ。和歌山高専学生からは、お手玉、けん玉、折り紙といった文化を紹介し、最後には上海電機学院学生とともにそれらを楽しんだ。


中国書道体験の様子
学生歓迎会においてお手玉を披露する学生

 平成29年3月24日 上海市内観光
 午前中は上海市浦東にある上海のシンボルタワー「東方明珠塔」(高さ:468 m)を訪れ、263 mの展望台から上海市内のオフィス街を一望した。昼食後は、明・清時代風の建物を再現したグルメ・ショッピング街を有するユ園を訪問し、2つのグループに分かれてショッピングを楽しんだ。夕食後は、租界時代の中心地である外灘の欧州建築物と魔都と呼ばれる上海の夜景を満喫した。


ユ園観光の様子

 平成29年3月25日 午前:中国航海博物館見学と滴水湖見学
 朝食後、臨海地区にある中国航海博物館を訪問した。この博物館には明代の帆船や中国海軍の空母等の模型、さらには船の設備品などが展示されており、中国の船舶に関わる知識を深めることが出来た。次に、人造湖である滴水湖に移動し、遊覧船観光を楽しんだ。


中国航海博物館見学の様子
遊覧船からの滴水湖中心のシンボルの眺め

 平成29年3月25日 午後:上海電機学院学生とスポーツ交流
 午後からは、滞在2日目と同様に上海電機学院学生とバスケットボール、バドミントン、卓球などのスポーツを通じて交流を行った。


上海電機学院学生グループとのフリースロー対決

 平成29年3月26~27日 :蘇州
 2日間の日程で東洋のベニスと呼ばれる蘇州を訪問した。七里山塘街、唐詩『楓橋夜泊』の舞台である寒山寺、王闔閭の陵墓である虎丘を訪れ、中国の文化・歴史について理解を深めることができた。また、蘇州は中国におけるシルク産業の拠点地でもあることから、シルク研究所にも訪問し、繭からシルク布団を作る工程についても学んだ。


寒山寺にて現地人ガイドから説明を受ける学生
繭からシルクの作り方を学ぶ学生

 平成29年3月28日 午前:上海花王有限公司見学
 上海市内にある上海花王有限公司を訪問し、サニタリー製品の製造ラインと製品検査部の見学を行った。工場内の見学後には、和歌山県出身で花王(中国)SCM 本部本部長の西田様より、海外で働くための心得などについてのご講話を頂いた。講和後は、社屋玄関前にて記念写真の撮影を行った。


上海花王有限公司見学後の記念撮影

 平成29年3月28日 午後:カラオケ交流、短期留学修了式・送別会
 昼食後からは、キャンパス内の施設にて上海電機学院学生とカラオケによる交流を行った。学生らはそれぞれの国の言語の歌を思い思いに歌った。
 夕方からは、上海電機学院の胡学長ご列席のもと、今回の短期留学修了式・送別会がキャンパス近郊のレストランで開催された。和歌山高専の学生は、今回の短期留学で学んだことについて、英語によるショートスピーチを発表した。修了式の最後には、胡学長から修了証書が学生一人一人に手渡された。


上海電機学院学生とのカラオケによる交流
短期留学修了式における記念撮影