第1回和高専フェアを和歌山県立わかやま館で開催

2019年7月13日

 本校(校長:角田範義)では、7月13日(土)に和歌山市の和歌山県立わかやま館(マリーナシティ側)で、"KOSEN(高専) 4.0" イニシアティブ事業※の一環として「和高専フェア」を開催しました。

 このイベントは、小・中学生から大人までを対象に、本校の魅力を知っていただくための試みとしてH29年度から開催しているものです。今年度は、県内から昨年度よりも大幅に多い約1,000名の方々に来場していただきました。

 イベントはおおむね体験コーナーと展示コーナーに分かれ、本校5学科、専攻科および技術支援室、ロボット教育センターによる体験コーナーは、次のとおりでした。
  知能機械工学科: ポンポン蒸気船を作ろう
  電気情報工学科: VRゲームなど
  生物応用化学科: 極低温の世界~液体窒素の実験~など
  環境都市工学科: 水の汚れ具合を知ろうなど
  総合教育科:    おもしろい!色が変わる化学反応など
  技術支援室:    3Dパズルを作ろうなど
  ロボット教育センター: ロボットの操縦体験

 また和歌山高専の魅力を伝えるため、本校学生による高専生活の紹介や学科の紹介をするポスターや、最新の津波防災技術や教員研究紹介ポスターパネルを展示するコーナーを設置しました。

 この他、「入試相談室」を設置し、本校の受験を考えている中学生や保護者の方々などに利用していただきました。

 参加者からは、「子供も興味津々で体験したり、学生の方がとても優しく親切に教えてくれたので来て良かった」などといった意見が寄せられ、小・中学生やその保護者を中心に多くの方々に楽しんでいただく中、盛会の内に終えることができました。

 ※高専機構は、「新産業を牽引する人材育成」、「地域への貢献」、「国際化の加速・推進」の3つの方向性を軸に、場合によっては複数の方向性を組み合わせ、各国立高専の強み・特色を伸長することを目的として、“KOSEN(高専)4.0 ”イニシアティブを実施しています。

VRゲーム おもしろい!色が変わる化学反応
 VRゲーム   おもしろい!色が変わる化学反応
サーモグラフィ―体験 バイオセメントで守る海
 サーモグラフィ―体験 バイオセメントで守る海
ポンポン蒸気船を作ろう 極低温の世界~液体窒素の実験~
ポンポン蒸気船を作ろう  極低温の世界~液体窒素の実験~
最新の津波防災技術.JPG
 最新の津波防災技術