第1回クラブリーダー研修会を実施

2018年11月18日

 本校厚生補導委員会(山吹巧一学生主事)では、1118日(日)に平成30年度第1回クラブリーダー研修会を実施しました。
 小、中学および高校のクラブ活動の在り方を見直そうという動きが社会的に活発になってきているなか、本校では高専固有の教育環境を十分に活かすため、「学生の自主性を重んじ、自らの部活動は自らが団結して維持する」というシステムの強化に力を入れてきました。例えば、各クラブの主将で構成される「クラブリーダー会」を発足させ、クラブ全体の運営方針やルールなどの大筋は、学生自身で決めることにしてます。
 この研修会には全27クラブの前主将・現主将・1年生の主将候補の3名が参加しました。参加者は、まず各クラブの概要や活動を把握するとともに、運営のために学生が行う業務、部長顧問の先生が行う業務を認識し、それらの業務の見直しを皆で議論しました。次に部活動を学生が自主的に維持するための方法や問題点、その問題点の解決法について、様々な角度から検討しました。最後にそれらをまとめ、5分間の発表、
1分間の質疑応答を行いました。

 各発表とも活発に質疑応答がなされ、各クラブの代表者たちは他クラブの発表で有意義と思われる方法を熱心にメモを取るなど、非常に有意義な研修会となりました。本校のクラブ活動を運営・維持するうえで、本研修での検討内容は重要かつ有益であるため、今後も継続的に考えていくということで閉会となりました。

発表するクラブ主将 他クラブの主将の話を熱心に聞く様子
 発表するクラブ主将 他クラブの主将の話を熱心に聞く参加者