進路指導説明会および産業勉強会を開催

2018年12月13日

   本校(校長:角田範義)の進路対策委員会(委員長:山吹巧一学生主事)では、平成301123日(金祝)に進路指導説明会および産業勉強会を開催しました。

 これは、進路について考え始める4年生を中心に実施するもので、併せて保護者向けの進学、就職の説明会と個人面談も行われました。また同時に、来年度インターンシップに参加する3年生対象のキャリアセミナーも催され、和歌山県商工観光労働部商工労働政策局労働政策課の下村 修 氏が、保護者と3年生に向けて和歌山県内に就職するメリットについて講演されました。

 なお学生対象の就職セミナーとして、4年生には「自分で考え、自分で決める自分の進路」と題し、自身がやりたいことを考えて行うキャリア形成について、メディア総研株式会社採用・キャリア支援事業部部長の吉原広登氏の講演が行われました。3年生に対しては「社会から求められる人材になろう」と題し、キャリアの考え方とビジネスマナー入門について、紀陽リース・キャピタル株式会社セミナー事業部の和田真由子氏が講演しました。いずれのセミナーでも、慣れないスーツに身を包んだ学生たちは、講師の先生方の話を熱心に聞き入りながら、これからの自分の進路についてさまざまに想いを馳せているようでした。

 その後、地元企業の協力を受け、体育館で産業勉強会を実施しました。学生たちは、仕事に必要なスキルなどを学ぶ良い機会を持ちました。

 

 H30保護者説明会.jpg  H30就職セミナー
保護者に向けた説明会の様子 就職セミナーの様子