専攻科生が第3ブロック専攻科研究フォーラムにて「優秀ポスター賞」を受賞

2019年3月1日

 本校(校長:角田範義)専攻科のエコシステム工学専攻 2年 野間拓也 君(指導教員:環境都市工学科・青木仁孝講師)が、平成3131日に名古屋国際センターで開催された第3ブロック専攻科研究フォーラム(主催:国立高専機構第3ブロック研究推進ボード [主査校:明石高専])に参加し、「優秀ポスター賞」を受賞しました。本フォーラムは、第3ブロック地区(近畿・東海・北陸地区)の高専専攻科生が取り組んでいる研究を発表し、議論・情報交換行うフォーラムです。

 野間君は、細菌の代謝作用を利用した低環境負荷・低コスト型の重金属汚染土の新しい浄化・対策技術の開発を、2年間かけて取り組んでいました。本フォーラムでは、「生体鉱物化作用を利用した重金属汚染土の浄化・対策技術の開発」というタイトルでポスター発表を行いました。

表彰式の様子 表彰状
表彰式の様子 表彰状