韓国Dongah Meister 高校の生徒200名の来校

2019年5月23日

 5月22日(水)午後、韓国のDongah Meister 高校の生徒 約200名と教員の方々が、本校(校長:角田範義)に来校しました。これは和歌山県観光局からの御依頼で本校が受け入れたもので、学生たちのプレゼンテーションを通して、学術交流を行いました。

 歓迎の挨拶を、本校を代表して国際交流委員会委員長の後藤多栄子 教授が行いました。そして韓国のKim教頭先生よりご挨拶があり、記念品の交換式が行われました。

 学生たちは、SDGs(持続可能な開発目標)についてのテーマの下に、本校の中嶋君、網野君、そして尾尻さん他2名が3件の発表を行い、韓国側の2名、Junha君とSunwoo君が2件の発表を行いました。

 司会進行を国際交流委員会副委員長の楠部真崇 准教授が行いました。韓国側約200名、本校側約160名、教員等を含めると総勢400名近い参加者となりましたが、みんな積極的に質疑応答に参加したりして終始和やかなムードで進行し、韓国日本の友好の輪が出来ました。

Kim教頭先生のご挨拶
Kim教頭先生のご挨拶
 記念品の交換式の様子  発表の様子
  記念品の交換式の様子   発表の様子