知能機械工学科 田邉大貴 助教が「日本機械学会 機械材料・材料加工部門 部門一般表彰(優秀講演論文部門)」を受賞

2019年9月13日

本校(校長:角田範義)知能機械工学科・田邉大貴 助教が、一般社団法人日本機械学会2019年度年次大会において「部門一般表彰(優秀講演論文部門)」を受賞しました。

本研究は次世代の航空機分野や自動車分野および産業機器分野での利用が着目されている炭素繊維強化熱可塑性プラスチック(熱可塑性CFRP)のプリプレグテープを、近赤外線加熱を用いて連続的に積層成形する際の成形挙動を実験的に明らかにすることを目的としています。

同賞は、日本機械学会2018年度年次大会において発表した内容が、研究・討論内容及び発表態度などの点において総合的に評価され、優秀と認められたため受賞が決定しました。

 

 受賞した表彰状
受賞した表彰状