公開講座「Biodiversity and Chemistry in KOSEN—化学・生物の不思議を調べてみよう!—生物・化学の力を使って犯人をつかまえよう!」開催

2019年7月29日

本校(校長:角田 範義)では、7月20日(土)に、公開講座「Biodiversity and Chemistry in KOSEN—化学・生物の不思議を調べてみよう!—生物・化学の力を使って犯人をつかまえよう!」を生物応用化学科(主任:米光裕)が開催し、小・中学生10名が参加しました。
 本公開講座は、ある事件現場に置かれた物品から唾液検出・指紋採取・血液型判定を行い、犯人が使った物品を特定し、容疑者の中から犯人を特定する、といったクイズ形式で行われました。実験は、本校物質工学科5年生や専攻科エコシステム工学専攻2年生らの指導の下で行われました。唾液検出による物品の特定や物品からの指紋採取は、検出結果がでると「すごい!」と言った声が多くあがりました。また血液型判定から犯人を特定できると、参加者らはお互いに喜び合い、盛り上がる様子も見られました。
 アンケートでは、「とても楽しくて分かりやすかったです。また参加してみたいです。」や「今日は初めてやったけど、とても楽しかったよ。」など、嬉しい意見も多くありました。

なお、本講座はコスモ・バイオ公開講座応援団の助成を受けています。

学生の指導のもと実験する参加者 真剣な様子で実験する参加者
学生の指導のもと実験する参加者 真剣な様子で実験する参加者