公開講座「和歌山高専サイエンス&インダストリーウィーク⑤電子回路工作~電子ホタルを作ろう~」開催

2019年8月30日

本校校長:角田 範義)では、8月21日(水)に公開講座「和歌山高専サイエンス&インダストリーウィーク⑤電子回路工作~電子ホタルを作ろう~」を技術支援室(辻原 治 室長)が開催し、小・中学生17名が参加しました。
 まず、天野椋也 技術職員より、ブレッドボードや半田ごてなどの使用する道具や回路についての説明があり、その後、ブレッドボードを用いて電子ホタル回路((暗いところで光り、明るいところでは消える回路)の作成を行いました。 
 ブレッドボードでの作成では、天野技術職員が前で資料をもとに素子や配線を一つ一つ取り付けていき回路を作成しました。
 その後、ブレッドボードで作成した回路をもとにユニバーサル基盤での作成に取り掛かりました。半田付けが必要になるため、半田ごてを初めて使う参加者の中にはあまり綺麗にできず、難しいと感じた参加者もいたようです。最終的に自力で完成できなかった参加者もいましたが、講師に協力してもらったり、あらかじめ作っておいた回路を使ったりして、最後には動作する回路を参加者全員が持って帰れるようになりました。
 終了後のアンケートでは、「ものづくりは大変だけれども、完成した時の達成感がとてもあるので、もっとしたい」、「配線が難しかったけど、できると楽しかった」という意見が複数あり、好評でした。

なお、本講座は平成31年度の一般財団法人日本文具財団の助成を受けて開催されたものです。

 ブレッドボード上での作成 半田付けをする参加者
 ブレッドボード上での作成   半田付けをする参加者