公開講座「Biodiversity and Chemistry in KOSEN—化学・生物の不思議を調べてみよう!—生き物の肉片からDNAを取り出してみよう!」開催

2019年7月20日

本校(校長:角田 範義)では、7月20日(土)に公開講座
「Biodiversity and Chemistry in KOSEN—化学・生物の不思議を調べてみよう!—生き物の肉片からDNAを取り出してみよう!」
を生物応用化学科(米光 裕 主任)が開催し、中学3年生7名が参加しました。
 本公開講座は、まず専攻科エコシステム工学専攻の学生が「DNAとは何か」を説明することから始まり、その後、参加者は肉片からDNAを抽出して増幅し、その後の電気泳動の結果から、その肉片がどの動物のものであるかを確認しました。また、今回の公開講座の結果とその考察を含めた簡単な報告書の作成では、参加者は皆、真剣な面持ちで取り組んでいました。
 アンケートでは、「生物についての興味が高まり、次回も参加したいと思いました」や「新たな事をいっぱい知れてよかったです」など、嬉しい意見が多くありました。
 なお、本講座はコスモ・バイオ公開講座応援団の助成を受けています。
 

説明を真剣に聞く参加者
 説明を真剣に聞く参加者