弁理士による「知的財産特別授業」きみも今日からエジソン <知財セミナー10月>

2019年11月21日

 本校(校長:角田範義)が参加している「知的財産に関する創造力・実践力・活用力開発事業」の一環として、10月に弁理士の先生がたを招へいし、1年電気情報工学科の学生たちを対象に「発明工作」体験知財セミナーを実施しました。

 東京スカイツリーや法隆寺の五重塔、海外ではピサの斜塔やトランプタワーなど様々なタワーがあります。人々はより高いタワーを建設することで技術力の高さを競い、最先端技術が生まれました。今回の知財セミナーでは、学生たちがグループに分かれて5名で1班になり、合計8班のグループがタワーをペーパーで作成して高さとデザインを競いました。それぞれの班は工夫を凝らしてより高いペーパータワーを建設し、デザインもいろいろな工夫を凝らしました。頂部に重りを乗せて10秒間キープできないと失格です。材料は4色の色紙とテープだけで、はさみや定規をうまく利用しながら、独自のタワーを建設しました。一番高いタワー(パテント)を建設したグループと一番素晴らしいデザイン(意匠)を作成したグループがパテント賞・デザインパテント賞を獲得しました。

事前授業1 事前授業2 ラボノートで記録する様子
 事前授業1  事前授業2   ラボノートで記録する様子 
セミナーの様子 アイデア相談 高さ測定の様子
 セミナーの様子 アイデア相談 高さ測定の様子
かわいい塔 パテント賞を獲得した塔 デザインパテント賞を獲得した塔
かわいい塔 パテント賞を獲得した塔 デザインパテント賞を獲得した塔