環境都市工学科1年生のチームが第1回インフラマネジメントテクノロジーコンテストにおいて「企業賞(南紀白浜エアポート賞)」を受賞

2021年3月30日

本校(校長:北風幸一)環境都市工学科1年の塩﨑奏聡さんと児島歩高さんのチーム「しおたか」(指導教員:環境都市工学科・青木仁孝准教授)の作品(タイトル:南紀白浜空港を救いたい)が、第1回インフラマネジメントテクノロジーコンテストにおいて「企業賞(南紀白浜エアポート賞)」を受賞しました。本コンテストは、全国の高等専門学校の学生を対象にしたコンテストであり、塩﨑さんと児島さんのチームは南紀白浜空港を活性化させる「仕組み」に関するアイデアを応募していました。

3/29(月)には本企業賞の副賞である「南紀白浜空港バックヤードツアー」に参加し、空港インフラを学ぶ貴重な体験をさせて頂きました。

 

第1回インフラマネジメントテクノロジーコンテストHP(外部サイト)

https://www.infratechcon.com 

1. 航空機着陸の見学 2. 化学消防車の見学 3. 滑走路点検の見学(車内からの眺め)
航空機着陸の見学 化学消防車の見学 滑走路点検の見学(車内からの眺め)