第58回近畿地区高等専門学校体育大会硬式野球競技で準優勝

2021年7月26日

 第58回近畿地区高等専門学校体育大会硬式野球競技が、6月26日(土)、27日(日)の日程で三重県の上野運動公園野球場にて開催されました。

本校(校長:北風幸一)の野球部は初戦に舞鶴高専と対戦、4回裏に中島のタイムリーで先制、その後先発の橋中が6回まで無失点7奪三振の好投、その後丸山に継投して勝利を収めました。2回戦の準決勝戦は中西が先発、点を取りつ取られつのシーソーゲームの展開となり、9回裏、1アウト2,3塁のチャンスに丸山が2点タイムリー2ベースを打って8対7の逆転サヨナラ勝ちとなりました。
 決勝戦は近畿大高専との対戦、連戦で疲れのみえる中西が先発し、3回を終わって1対6と苦しい試合展開となりましたが、その後、吉田のヒット、橋中の猛打賞や前田の2ベースヒット等もあり、8回に試合をひっくり返す底力を見せました。しかし9回に再び同点に追い付かれ、10対10のまま延長戦のタイブレークに突入しました。そして、継投した上野がそれまで強打の近畿大高専打線を抑える好投をしていましたが、投球回数制限のルールで交代することになり、その後延長11回表に8点を奪われ、大激戦の上10対18で敗れるも準優勝の成績を収めました。

 

記念写真 和歌山高専メンバー表
           記念写真  和歌山高専メンバー一覧