公開講座「メタルゴム鉄砲を作ろう2021」開催

2021年8月16日

 本校(校長:北風幸一)では、7月28日(水)に公開講座「メタルゴム鉄砲を作ろう」を、ものづくりセンターにて開催しました。
 昨年度はコロナ禍の影響で開催が見送られましたが、2年ぶり7回目となる今年度の講座には小学生9名・中学生5名の参加者が県内各地から集まってくれました。
 技術支援室の松本義幸 技術専門職員の司会で始まった講座は、まずものづくりセンター工場内を案内するところから始まり、講座内で説明するワイヤーカット機や先端設備の3Dプリンタの実動状況を見学してもらいました。その後、席に着いた参加者はゴム鉄砲の解説・ワイヤーカット加工技術などの説明を真剣な面持ちで受講しました。また見学と同様に機械が動いて加工するところの詳細をビデオ動画で視聴してもらい、精密加工で仕上がる仕組みを解りやすく学んでもらいました。
 ゴム鉄砲の製作場面では、参加者一人ひとりがボール盤を使った穴あけ加工、ネジ立て・やすり掛けといった手仕上げ加工を、ものづくりセンター技術職員スタッフ4名の指導のもとで実体験しました。そしてアルミ板で組み上げたゴム鉄砲が完成するとその質感・重量感に感動し、ものづくり体験の大切さ・愉しさを満喫してもらえました。
 最終面では、いつもの試し打ちを兼ねた的撃ちステージを会場内に準備しており、参加者全員で試射をして存分に遊んでもらいました。終了後のアンケートも全員から「楽しかった、またやりたい」といった高評価を今年も頂き、盛況のうちに本講座を終えました。
 なお本講座は、公益財団法人東京応化科学技術振興財団の助成を受け実施しました。

 

組立て作業に集中する会場風景 手仕上げ加工を真剣に取組む子供たち
組立て作業に集中する会場風景   手仕上げ加工を真剣に取組む子供たち