令和3年度和歌山高専学校説明会を開催

2021年10月16日

 本校(校長:北風幸一)では、10月16日(土)に学校説明会を開催しました。参加して頂いたのは和歌山県内や大阪府南部を中心に中学生191名、保護者168名、中学校教員7名の計366名の方々でした。
 この説明会は中学3年生が進路について具体的に検討を始めるこの時期に例年開催されているもので、学校内の施設見学や各学科の実験・実習を体験することで、受験を考えている中学生や保護者に進路を選択する際の参考にしてもらう催しとなっています。なお、新型コロナウイルスの感染予防のため、これまでは一日かけて実施していた内容を午前と午後に分けて参加者がなるべく密にならないよう配慮し、学生寮の見学は事前に撮影した動画を各会場で配信して紹介するなどの対応をとりました。

 まず、各学科や高専での生活の紹介等があり、その後、教室や実験・実習室等の見学が行われました。

 中学生は、「1 競技用ロボットの操作体験、2 3D CADと3Dプリンタで行う機械設計、3 自律移動ロボットのデモンストレーション自作ロボットに触れてみよう」(知能機械工学科)、「マイコンボードM5Stackを使ったモーションセンサの作成に挑戦」(電気情報工学科)、「1 生物応用化学科の実験について触れよう〜化学反応で鏡を作る〜、2  学科説明,学生の活動紹介生物化学系の実験に触れてみよう」(生物応用化学科)、「1 デザコンって何?、2 基礎実験(土の締固め試験)、3 都市・地域デザイン演習(和歌山県の人口変動)、4 環境の水質の調べ方についてコンクリートカヌー大会の紹介」(環境都市工学科)等の学科ごとに用意された体験実習に参加しました。

 また、保護者の学校見学終了後に実施された個別の進路相談室には、65組の相談が寄せられ、本校への関心の高さがうかがえました。
 参加した中学生からは「実験が楽しかったです。」「この学校の学科について学べ、自由度が高い学校だと思った。」「オープンキャンパス時よりもさらに『入学したい』気持ちが強くなった。」「今日参加して、少しあった不安が解消されたので、和高専を目指して頑張りたいです。」などの感想がありました。

 ●説明会の様子.JPG 
   説明会の様子
 知能機械工学科  電気情報工学科
  知能機械工学科   電気情報工学科
生物応用化学科 環境都市工学科
 生物応用化学科    環境都市工学科