アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2021近畿地区大会について

2021年11月4日

 アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2021近畿地区大会が、1031日(日)に開催され、近畿地区の高等専門学校7校から14チームが出場し熱戦を繰り広げました。今回で34回目となる大会は、新型コロナウイルスの影響で、昨年に続きオンライン開催となりました。今年の競技課題は『 超絶機巧(すごロボ) 』で、自分たちがこだわってきた技術、挑戦してみたい新しい技を徹底的に追求し、「すごい!技のロボット」を製作するというものです。それぞれのチームはカメラとマイクを使って、学校からZoomでパフォーマンスを披露しました。競技時間は2分で、審査員5人の得点(1人8点)の合計点で順位を競いました。
 本校(校長:北風幸一)からは、ロボット名「ウサギとカメ」のAチーム、「紀伊(きい)ぼおど」のBチームが出場しました。Aチームは、ジャンプができるウサギロボットと特殊な方法で移動できるカメロボットの2台による山頂まで競争するパフォーマンスを披露し、得点は30点(順位8位)でした。Bチームは、床の掃除を行うロボットとアームを使いゴミを拾うロボットが協調しながら掃除を行った後、最後に電球を交換するロボットを披露し、得点は29点(11位)でした。両チームとも予定のパフォーマンスを時間内に披露し、聴衆に新技術を披露することに成功しました。表彰式では、Aチームが特別賞(田中貴金属グループ)、Bチームも特別賞(東京エレクトロン株式会社)を受賞しました。

なお、この近畿大会の模様は1121日(日)13:05~NHK総合テレビ(近畿地区)で放映されます。

Aチームのロボット  Bチームのロボット1   Bチームのロボット2
 Aチームのロボット   Bチームのロボット