公開講座「都市を可視化する(人口分析編[人口と高齢化率])」を開催

2022年10月12日

 本校(北風 幸一 校長)では、10月8日(土)に公開講座「都市を可視化する(人口分析編[人口と高齢化率])」を環境都市工学科(小池 信昭 主任)が開催し、中学生2名が参加しました。

 はじめに、伊勢 昇 准教授と坂本祐輔君(専攻科エコシステム工学専攻1年)を中心に、GIS(地理情報システム)と地理空間情報の説明がされました。その後、伊勢研究室所属学生3名の補助の下、GISを用いて和歌山県内30市町村の人口や高齢化率を計算し、地図上に描画しました。最後は、人口や高齢化率が異なる原因等について議論を行いました。

 終了後のアンケートでは、「和歌山県の高齢化の進行具合がわかった」、「興味が高まった」など、新たな学びや興味の向上につながったとの意見が寄せられ、好評でした。

 

 

R41008kouza1.jpg

R41008kouza2.jpg
GISを用いて分析する様子1

GISを用いて分析する様子2