本校学生会が厚生労働省より厚生労働大臣感謝状を受賞

2022年10月25日

 本校(校長:北風 幸一)の学生会(会長:知能機械工学科4年 中浴大輔)が1012日(水)、厚生労働大臣感謝状を授与されました。 

高齢化に伴い血液製剤の需要が高まっている一方で、若年層の献血者が減少傾向にあり、将来の安定供給に支障をきたすことが懸念されています。 

 本校学生会では毎年11月に開催される高専祭で献血活動を実施しており、お越し頂いた方や本校の学生を含め、多くの方々に献血して頂いています。今回、この学生会の活動が若年層に対する積極的な献血普及活動として高く評価され、献血運動の推進に関して、顕著な功績を収めた団体として感謝状が贈呈されました。 

 学生会長は、「学生会の伝統として毎年実施している献血活動が社会から評価されたことは大変うれしいです。これからも人の役に立つような活動をしていきたいです。」と話していました。

 なお、感謝状贈呈式当日は都合により学生会長が出席できなかったため、改めて御坊保健所の新谷浩子所長様が本校に来校され、贈呈式が行われました。

 

厚生労働大臣感謝状1

 厚生労働大臣感謝状を受賞2
新谷所長(左)から贈呈を受ける中浴学生会長(右)

感謝状を受け取った中浴学生会長(中央)と北風校長(右)、三岩学生主事(左)