令和5年度和歌山高専学校説明会を開催

2023年10月24日

 本校(校長:井上示恩)では、10月14日(土)に学校説明会を開催しました。今回申し込みいただいたのは和歌山県内を中心に近畿圏内から中学生153名、保護者194名、中学校教員3名の計350名の方々でした。
 この説明会は中学3年生が進路について具体的に検討を始めるこの時期に例年開催されているもので、学校内の施設見学や各学科の実験・実習を体験することで、受験を考えている中学生や保護者に進路を選択する際の参考にしてもらう催しとなっています。
まず、各学科や高専での生活の紹介等があり、その後、体験実習・学寮見学等が行われました。
 中学生は、「1 在校生が語る学生生活体験談、2 ものづくりセンター見学、3 3DCADと3Dプリンタで行う機械設計、4 自律移動ロボットのデモンストレーション」(知能機械工学科)、「1 電気回路基礎、2 電気情報工学実験体験」(電気情報工学科)、「1 Gear5.0バイオ:健康補助機能をもつ食品の分析、2 Gear5.0エネルギー:水素社会を支える水電解と燃料電池、3 Gear5.0アグリ:天然酵母の採取と発酵食品の開発」(生物応用化学科)、「1地盤液状化のしくみ、2身の回りの水の水質を調べよう、3GISで都市をみてみよう(環境都市工学科)」等の学科ごとに用意された体験実習に参加しました。
 また、保護者の学科見学終了後に実施された個別の進路相談室には、64組から事前申し込みがあり、本校への関心の高さがうかがえました。
 参加した中学生からは「学校説明会に参加して、より興味が高まった。」「進路を考える有意義な時間となった」「説明が分かりやすく進路を考える参考になりました。」などの感想がありました。



説明会の様子

実験実習体験の様子1

 

実験実習体験の様子2