ロボコン部が高専ロボコン2023全国大会出場

2023年11月30日

「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2023」全国大会が、11月26日(日)に、東京都の両国国技館で開催され、本校(校長:井上示恩)の和歌山高専Aチーム「剛機果断(ゴウキカダン)」が出場しました。

 今年度は、「もぎもぎ!フルーツGOラウンド」と題して、自作したロボットで障害物を乗り越え、フルーツに見立てて吊り下げられた様々な色のボールを収穫してその合計点で対決する競技が行われました。収穫前のフルーツをとるために、相手チームのロボットの位置や残り時間など、刻々変わる状況の中、どういうコース取りをしてフルーツを収穫するのか、作戦も必要になります。

 地方大会で、全国最多得点をあげた和歌山高専は、トーナメントで全国のチーム中唯一のシード枠となりましたが、トラブルが重なり、無念の2回戦敗退となりました。
 決勝戦は、大阪公大高専対熊本高専八代キャンパスの対決となり、400対195で大阪公大高専が優勝しました。
 決勝前のエキシビションでは、今大会で実力を見せられなかったとして和歌山高専が選ばれ、通常の動きを見せ531点を獲得し、会場中が歓声に包まれ大きな拍手が送られました。

 全国大会の模様は、12月17日(日)午後1時50分~2時44分NHK総合テレビで放送予定です。

【ロボコン部Aチーム:剛機果断】

 大西 洋輝 知能機械工学科4年
 下津 大地 知能機械工学科3年
 髙田 陸生 知能機械工学科3年

集合写真