津田教授が日本教育会和歌山県支部教育講演会にて講演

2024年2月7日

 第13回日本教育会 和歌山県支部 令和5年度教育実践発表会・教育講演会が和歌山工業高等学校で行われました。今年度は、県議会、県教育委員会、市教育委員会、小中高等学校の校長教頭などの役職教員・PTA役員など約130名が出席されました。

「教育実践発表会」では、県内5校の小・中・高等学校で行われている教育実践の取り組みが報告されました。

 続いて「教育講演会」では、本校(校長:井上示恩)知能機械工学科 津田 尚明教授が、「ロボットの社会実装型教育を通した『しくみ学』」と題して、ロボットに関する研究、普段の教育研究活動で心がけていること、本校の卒業生が社会で高評価を受けていることをとりあげ、それぞれ「しくみ」を読み解くと見え方が変わり本質・理由が見えることを紹介しながら講演を行いました。

 

 

 講演の様子