本校技術職員が理事長賞(技術職員部門)を受賞

2024年2月7日

 令和5年度国立高等専門学校職員表彰が、1月26日(金)に学術総合センター一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋)において行われ、本校(校長:井上示恩)から技術支援室(技術支援室長:樫原恵藏)が、「外部資金助成を活用した技術支援組織主体での公開講座への取り組み」と題した内容で「理事長賞(技術職員部門)」を受賞し、代表として巨海良和技術長が表彰式に参加しました。

 理事長賞は、業務改善や教育支援業務、研究支援業務、学生支援業務などに対して特に顕著な功績のあった職員を表彰するものです。

 技術支援室は外部資金助成を受け、小中学生向けの公開講座を毎年開催しており、子供たちに興味のあることを自ら発見してもらいたいとの観点から本取り組みを行ってきました。

 巨海技術長は、「公開講座は、毎年技術支援室全員が一丸となって取り組んで開催してきました。その結果このような賞を受賞でき大変光栄です。また、技術職員達自身も分野の垣根を超え、能力の向上、知識の習得という副産物を得ることができました。今後も本活動を実践していき、地域にも貢献したいと思います。」と受賞の弁を述べました。



 

 
校長への受賞報告