きのくにロボットフェスティバル2021

 きのくにロボットフェスティバルは、全日本小中学生ロボット選手権・きのくに高校生ロボットコンテストや、「高専ロボコン」招待チームのロボットや企業の最先端ロボットのデモンストレーションを総合的 に実施することにより、青少年のものづくりに対する理解を深め、日本のものづくりと科学技術の発展を目指して本校と和歌山県内の各機関と連携して毎年12月に御坊市立体育館で開催しているイベントです。 毎年、県内外からたくさんの方がイベントに来られます。

 2021年度は新型コロナウイルス感染症の影響を鑑みて、例年とは異なる方式で実施します。詳細は以下の実施方針及び特例事項をご覧ください。

きのくにロボットフェスティバル2021の実施方針について

第14回全日本小中学生ロボット選手権の延期に伴う開催の特例事項(2021年7月分)

第14回全日本小中学生ロボット選手権の延期に伴う開催の特例事項(2020年8月分)

きのくにロボットフェスティバル参加にあたっての注意事項(2021年版)

 きのくにロボットフェスティバル2021 (2021年12月中旬開催予定)

開催日 2021年12月中旬予定
主催

きのくにロボットフェスティバル実行委員会
和歌山県、和歌山県教育委員会 、御坊市 、御坊市教育委員会、
御坊商工会議所、和歌山工業高等専門学校、
和歌山工業高等専門学校産官学技術交流会

共催

仙台高等専門学校、小山工業高等専門学校、岐阜工業高等専門学校、
近畿大学工業高等専門学校、舞鶴工業高等専門学校、
大阪府立大学工業高等専門学校、明石工業高等専門学校、
神戸市立工業高等専門学校、奈良工業高等専門学校、松江工業高等専門学校、
有明工業高等専門学校、
久留米工業高等専門学校、熊本高等専門学校、
都城工業高等専門学校、徳島県立あすたむらんど子ども科学館

後援(予定)

 

協賛

未定

協力

小学生ロボコン実行委員会

(1)全日本小中学生ロボット選手権

競技参加にあたり、上記「第14回全日本小中学生ロボット選手権の延期に伴う開催の特例事項」をご理解願います。

➀競技課題について   

 •   小学生部門:      登って55(のぼってゴーゴー)                         

   競技内容・ルール       (2021年2月24日更新) 

   【FAQ】 (2021年9月22日更新)

         (本ルールは競技の円滑な進行や安全確保のために変更することがあります。また、新型コロナウィルス感染症の
    状況によっては、オンライン方式のルールに変更することがあります。)

       

  •   中学生部門:  「山岳救助隊」                      

         競技内容・ルールnew.gif  (2021年8月04日更新) 

        【FAQ】 new.gif       (2021年10月7日更新)

          (本ルールは競技の円滑な進行や安全確保のために変更することがあります。また、新型コロナウィルス感染症の
    状況によっては、オンライン方式のルールに変更することがあります。)

    

☆競技ルール等に関して質問がある場合は、下記質問票により和歌山高専宛に郵送又はメールで問い合わせてください。
質問票(12KB)

 【質問に対する問い合わせ・送付先】
 〒644-0023 和歌山県御坊市名田町野島77
 きのくにロボットフェスティバル実行委員会事務局
 和歌山高専 総務課 総務・企画係

 TEL 0738-29-8212
 E-mail:kinokuninet※wakayama-nct.ac.jp 送信時は※を@へ変換してください。


②ロボットPRシートについて

 予選大会にて全国決勝大会に選抜された選手は、ロボットPRシートを令和3年12月
17日(金)までに、きのくにロボットフェスティバル事務局あてにEメールまたは郵便にてご提出ください。
ロボットPRシートの様式は、以下からダウンロード可能です。 

ロボットPRシート(pdf)  ロボットPRシート(Excel)

③表彰について 

表彰名 受賞対象(小中学生両部門それぞれに)
実行委員会会長賞
(和歌山県知事賞)
優 勝
実行委員会副会長賞
(御坊市長賞)
第2位
実行委員長賞
(御坊商工会議所会頭賞)
第3位
特別表彰(予定)

④場者について

地区予選会から選抜される出場者 
和歌山県  小学生の部16名、中学生の部16名・チーム
 近畿地区  小学生の部12名、中学生の部12名・チーム
(兵庫4、大阪2、京都2、奈良2、三重2名)
北海道・東北地区 宮城県 小学生の部2名、中学生の部2名・チーム
 関東地区 栃木県  小学生の部2名、中学生の部2名・チーム
 東海地区 岐阜県  小学生の部2名、中学生の部2名・チーム
 中国地区 島根県  小学生の部2名、中学生の部2名・チーム
 四国地区 徳島県  小学生の部2名、中学生の部2名・チーム
 九州北地区 福岡県・佐賀県・熊本県  小学生の部2名、中学生の部2名・チーム
九州南地区 宮崎県 小学生の部2名、中学生の部2名・チーム
グローバルチャレンジ予選会  小学生の部2名、中学生の部2名・チーム
 中華人民共和国ブロック  小学生の部2名・チーム、中学生の部2名・チーム

                                        グローバルチャレンジ予選会(2021年度は中止)
                          (地区ブロック予選会に参加できなかった者を対象に行う予選会)

        決勝大会出場者の動画を後日、HPで視聴できるようにする予定です。

⑤小学生ロボコンへの推薦について

 きのくにロボットフェスティバル実行委員会は、小学生ロボコン実行委員会の協力を得て、
令和元年度から全日本小中学生ロボット選手権と小学生ロボコンと連携するこ
ととなりました。
全日本小中学生ロボット選手権・小学生の部のアイデア賞受賞者及びアイデア賞受賞候補者から、
2名が「小学生ロボコン全国大会」への出場権が得られます。

小学生ロボコンのHPはこちら
https://official-robocon.com/shougakusei/ (※は外部サイトへリンクします)

2)きのくに高校生ロボットコンテスト (2021年度は中止)

 

(3)きのくに高校生プログラミングロボットコンテスト(2021年度は中止)

 

(4)スーパーロボットショー(2021年度は中止)

 

(5高校生プログラミングロボットブース(2021年度は中止)

 

(6)「わかやま産業を支える人づくりプロジェクト」の取組(2021年度は中止)

 

(7)小中学生発明の「私たちのくふう展」(2021年度は中止)

 

(8)御坊市少年少女発明クラブ展(2021年度は中止)